CLANNAD 光見守る坂道で 上巻

send link to app

CLANNAD 光見守る坂道で 上巻



3.48 usd

PC用恋愛アドベンチャーゲームとして登場して以来、家庭用ゲーム機や、テレビアニメでも大好評を博した「CLANNAD」。そのシナリオを執筆した4人の原作ライターによって書かれた16話のスピンオフストーリー集が「CLANNAD 光見守る坂道で」で、各話で異なるCLANNADの登場キャラクターが主人公となり、その魅力を掘り下げていきました。当アプリは、その感動のストーリーを専用のブックリーダーに納め、人気イラストレーター「ごとP」が描く挿絵と「CLANNAD」本編に使用された美しい音楽を連動させた「ビジュアルサウンドノベル」です。
【アプリ内容】「CLANNAD 光見守る坂道で」全16話のうち、「CLANNAD」本編のプロローグ的な内容となる8話を収録しています。専用のブックリーダーでノベルを読み進め、美しいイラストと音楽と共にお楽しみください。
【収録エピソード】「第1話 勇気を出して」(古河 渚)病気で留年してしまった渚。やっと登校できるようになるが、思うように友達を作る事ができなくて悩み始める。
「第2話 公子の日記」(伊吹 公子)春から高校生になる風子は、実の姉でも理解に苦しむ不思議な行動をし始める。
「第3話 男友達」(藤林 杏)男女の友情に懐疑的な杏。ところが高校生になって偶然出会った2人の男子はどこか変わっていて…。
「第4話 ときめく瞬間」(藤林 椋)積極的な姉の杏にくらべると引っ込み思案で、スポーツも苦手な妹の椋。バレー部の大会に出たものの、そこで姉と間違われ…。
「第5話 あのころの私」(坂上 智代)2年生になってから転入して来た智代。今は恋人となった朋也からたずねられて、それまでの凄まじい武勇伝を語り始める。
「第6話 わたしのおにいちゃん」(春原 芽衣)得意なサッカー以外は何をやらせてもダメな中学生の兄・陽平を、出来すぎた妹・芽衣は今日も一生懸命に応援するが…。
「第7話 いろいろなにおい」(ボタン)いつも杏と一緒にいるイノシシの子供ボタン。ボタンと杏の出会いのエピソード。
「第8話 特別な夜」(古河 秋生)町一番のおしどり夫婦で有名な渚の両親・秋生と早苗。そんな二人にもやはり出会いの瞬間があって…。
【対応OS】Android2.1以上
【対応端末】対応端末は以下のリンク先からリストをご確認ください。http://sp.v-motto.jp/sp/model_dn.php※対応端末以外の機種ではご利用にならないでください。※最新のアップデートを行った後、動作を確認しております。
【お問い合わせ】「デベロッパー」の「メールを送信」からお問い合わせ下さい。
【プライバシーポリシー】本アプリは、個人情報を収集いたしません。また、情報を外部送信いたしません。
【制作・著作】株式会社ビジュアルアーツ(C)VisualArts/Key  イラスト ごとP